今日も世界各国で、安田精機の試験機がものづくりを支えています。

安田精機製作所では、海外から代理店の方々ををお迎えして、試験機についてレクチャーさせていただき、幅広い国のお客様のサポートができるよう日々努めております。

2018年8月 サウジアラビアから2名の方にご来社いただきました。

今回来日されたお二人は、2013年にも弊社へお越しいただき、当時の写真を見ながら懐かしくお話されていました。

まずは改めまして、ようこそ安田精機へ!
お二人は5年ぶりのご来社となりますが、 この1週間はいかがだったでしょうか?

お招きいただきありがとうございます。
担当営業の方の対応が本当に素晴らしく、感動しました!
1週間を共にしましたが、とても丁寧に試験機をレクチャーしていただき、HAPPYな時を過ごすことができました。

操作に加えて分解から組立までレクチャー

お二人は、8月1日~8月8日までの1週間、みっちり安田精機製の試験機を学ばれました。レクチャーは弊社の担当営業が英語で行い、理解を深められたご様子でした。

 今回レクチャーした試験機は下記となります。

・No.102 ギヤー老化試験機
・No.148 ヒートデストーションテスター
・No.120-FWP・No.120-LABOT メルトフローインデックステスター(手動・自動)
・No.140-SAS キャピラリーレオメーター(自動)
・No.189-PFA・No.189-PNA/ONCA 試料成型機 ノッチ加工機
・No.258 衝撃試験機

操作方法に加えて、サウジアラビアでYSS試験機を組み立てられるよう、分解から組み立てまで実践的なサービストレーニングを行いました。
非常に熱心に、細かいところまで質問をされながら学ばれているお二人の様子が印象的でした。

インタビュー ~安田精機を選んだ理由~

安田精機を選んだ決め手は?滞在中驚いたこととは?もっと〇〇な試験機が欲しい!など、多岐にわたってお答えいただきました。

数ある試験機メーカーの中から、どうして安田精機を選んでくださったのか、お伺いしてもよろしいですか?

一番の決め手は、「信頼できる」ということだと思います。
質問には全てとても正直に答えてくれます。そしてわからないことはあいまいに答えるのではなく、「確認して返答します」といつも誠実な対応をしてくれました。
他のサプライヤーと比べても、サポート体制が素晴らしい。
そして、他の会社と比べて電話も繋がりやすいです。

そう言っていただけてとても嬉しいです。
帰国されてからも、ご不明な点がありましたらいつでもご相談ください!

そういえば、ご滞在中にとても驚かれたことがあったと耳にしたのですが。

そうなんです!
それは時間キッチリに動く、ということです。
といいますのも、サウジアラビアでは遅れることもしばしばあるのです。
安田精機製作所の「時間をとても大切にする」姿勢に驚きましたし、同時にとても素晴らしいと感じました。

ありがとうございます!
決められた時間や期間に、丁寧な仕事をすることは常に心がけています。

丁寧と言いますと、他のメーカーに比べて、サウジに届いた時の梱包状態がとても綺麗で感動しました!
日本では当たり前のことなのかもしれませんが、 とても丁寧に梱包されていると感じたのですが。

お褒めいただきありがとうございます!
実は安田精機製作所では、梱包専任者がいます。
ですので、丁寧かつ素早く梱包から出荷までを行うことができております。

海外の現地のお客様にも使いやすい製品づくり

最後に、現地のお客様にとって、より使いやすい試験機づくりに向け、貴重なご意見もいただきました!

今回沢山の試験機をレクチャーさせていただきました。
弊社の試験機を操作するうえで、もっとこうしてほしい、もっとこんな機能があればいいのに、等のご要望はありましたか?

120LABOTにタッチパネルが付くとさらに使いやすいのではないのか、と感じました。
と言いますのも、色んなボタンが付いていると操作ミスも起きやすくなってしまうため、その分現地でのフォローも頻回になります。
ですのでタッチパネル内にボタンをまとめることで、操作ミスを減らすことが可能になれば、さらにありがたいです!

貴重なご意見をありがとうございます!
いただいたアドバイスを元に、海外のお客様にも使いやすい製品をご提供できるよう、尽力して参りたいと思います。

この度は遠方より日本の安田精機にお越しくださり、本当にありがとうございました。
そしてこれからも安田精機をよろしくお願いいたします!

こちらこそありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします!

 

今後も海外営業課を中心に、社員一丸となり海外の代理店様・お客様に向けたサポートをいたします。

 

安田精機へのお問い合わせはこちら