• ノッチ加工機とは、JIS-K7144、ISO-2818などの規格に基づき、シャルピー衝撃試験やアイゾット衝撃試験の試験片にノッチ加工をする加工機です。仕様用途に合わせ、自動機と手動機をお選びいただけます。
  • 189-PNCAについては、JIS K7139に規定するタイプAの多目的試験片から両端を切り落とすことで短冊試験片(タイプB2試験片)を作製することができるサイドカット機能を標準搭載しています。
  • 試料成型機とは、硬質プラスチックシートなどからダンベル試験片や短冊試験片を切削加工により切削加工する試験機です。仕様用途に合わせ、自動機と全自動機をお選びいただけます。 「ノッチ加工機」と「試料成型機」の仕様をわかりやすく説明しています。

No.189-PNA/PNCA ノッチ加工機(自動)

JIS-K7144、ISO-281
No.189-PNA/PNCA ノッチ加工機(自動)
  • ノッチ加工専用の小型フライス盤(ミーリング加工)です。
  • シャルピー衝撃試験やアイゾット衝撃試験などに使用されるノッチ入りの短冊形試験片や、DTUL(荷重たわみ試験)などに使用される短冊形試験片(JIS K7139 タイプB2試験片)などの加工が全自動で可能です。
  • 189-PNCAにおいては、ノッチカッターとサイドカッターを別個の回転軸に設置することで、各回転刃にそれぞれ適切な刃の回転数を設定することができ、試料に最適な加工条件を設定することが可能です。
  • また各カッターが個別の回転軸上にあるため、高い精度を要求されるノッチ加工中にサイドカッターの影響を受けないので、より精度と再現性の高いノッチ加工が可能です。
  • ノッチ加工においては、加工回数の設定と各段階の加工深さを設定することができます。
  • 視認性の高いカラータッチパネル上で加工条件の登録・呼出・実行ができます。
  • カタログダウンロードはこちらから※イプロスのユーザー登録が必要になります。
  • 189シリーズの選定ポイントと規格の解説はこちら。↓↓
<仕様は予告なく変更することがあります>
型式
189-PN
189-PNCA
試料クランプ開き代 Max. 80 mm(標準 4 mm × 20 本)、送り速度50 ~ 600 mm/min
カッター回転速度ノッチカッター:約 150 ~ 1,780 rpm
サイドカッター:約 50 ~ 593 rpm
ノッチ深さ自動式、設定範囲 0 ~ 4 mm(最小単位 0.01 mm)
Vノッチカッター単刃チップ交換式、外径 φ75 mm、厚さ 5 mm、 先端角度 45°、先端半径 R0.25 mm、材質 高速度鋼(オプション: 超硬、PCD[多結晶ダイヤモンド])
サイドカッター長さ 80 mm(標準)、外径 φ100 mm、 厚さ 1.6 mm
※オプションで長さ 63mm、127mmも対応可(センターカラー交換式)
付属品吸引装置(掃除機)
オプションUノッチカッター、試料ワンタッチ固定台、試験片センター出し治具(試験片各種対応)
電源AC 100 V、単相、15 ~ 20 A、50/60 Hz
寸法、重量約 W600 × D650 × H560 mm・約100 kg

No.189-PN ノッチ加工機

JIS-K7144、ISO-2818
ノッチ加工機No.189-PN
  • 回転する一枚刃によりプラスチックの短冊形試験片にノッチ加工を施す、ノッチ加工専用の小型フライス盤(ミーリング加工)です。
  • シャルピー衝撃試験やアイゾット衝撃試験などに使用されるノッチ入りの短冊形試験片の加工が可能です。
  • ノッチカッターは単刃チップ交換式を採用し、交換時のコストダウンを実現しました。
  • オプションで安全カバーをお付け頂けます。
  • カタログダウンロードはこちらから※イプロスのユーザー登録が必要になります。
  • 189シリーズの選定ポイントと規格の解説はこちら。↓↓
<仕様は予告なく変更することがあります>
型式No.189-PN
クランプ開き代 Max. 40 mm(標準 4 mm × 10 本)、送り速度 1.75 mm/1回転
カッター回転速度約 600 rpm
ノッチ深さ手動式、設定範囲 0 ~ 4 mm(最小単位 0.01 mm)
Vノッチカッター単刃チップ交換式、外径 φ75 mm、厚さ 5 mm、 先端角度 45°、先端半径 R0.25 mm、材質 高速度鋼(オプション: 超硬、PCD[多結晶ダイヤモンド])
オプションUノッチカッター、安全カバー
電源AC 100 V、単相、15 A、50/60 Hz
寸法・重量約 W420 × D525 × H415 mm・約 60 kg

 

No.189-PFA 試料成型機(自動)

189-PFA 試料成型機(自動)
    • 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
    • 硬質プラスチックシートからダンベル状や短冊状等の試験片を自動で切削成型する試験片作成機です。
    • 2個のスパイラルカッターの間を通過させて切削成型します。
    • カッター回転速度、カッター押圧、送り速度を変更することで、これから作製する試験片に合わせて最適な条件で加工できます。
<仕様は予告なく変更することがあります>
スパイラルカッター直径 φ25 mm、厚さ 25 mm
カッター回転速度100 ~ 1,200 rpm
圧力計Max. 1 MPa(目盛 0.05 MPa)
クランプ送り速度0.3 ~ 10 mm/s
成型治具ご指定ください。(JIS-K7113 1号形 等)
付属品吸引装置(掃除機)
オプションエアーコンプレッサー
電源AC 200 V、3相、20 A、50/60 Hz
エアー源0.5 MPa以上
機体寸法・重量(参考値)約 W810 × D620 × H630 mm・約 120 kg

No.189-PFA-S 試料成型機(全自動)

189-PFA-S 試料成型機(全自動)
    • 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
    • 硬質プラスチックシートからダンベル状や短冊状等の試験片を全自動で切削成型する試験片作製機です。
    • プラスチックシートをセットするだけで、あとは試料成型機がご希望の試験片に切削成形します。
    • 試験の都度にプラスチックシートをクランプに固定する手間が省けます。
<仕様は予告なく変更することがあります>
スパイラルカッター直径 φ25 mm、厚さ 25 mm
カッター回転速度1,000 ~ 3,000 rpm
圧力計Max. 1 MPa(目盛 0.05 MPa)
クランプ送り速度30 ~ 300 mm/min
成型治具ご指定ください。
付属品吸引装置(掃除機)、エアーガン(本体に設定)
安全装置安全カバー、過負荷防止装置
電源AC 200 V、3相、405 A、50/60 Hz
エアー源0.5 ~ 0.65 MPa
機体寸法・重量(参考値)本体:約 W1,350 × D1,150 × H1,800 mm・約 725 kg 集塵機:約 W640 × D780 × H1,020 mm・約 59 kg