お知らせ

2021/10/01 受託試験サービスは、オープンしました!!

2022/03/01 対応機種が増えました!

2022/04/22 各試験法について、アニメーション解説画像を設置しました。

2022/05/27 参考価格表を一部改訂いたしました。※価格の適応は6月1日お申込み分~となります。

受託試験一覧

※クリックでジャンプします

衝撃試験荷重たわみ温度試験(HDT試験)MFR/MVR試験磨耗試験 (テーバー法)ゲル化時間測定試験透気度試験(ガーレー法)摩擦試験 (学振式Ⅱ形)鉛筆引っかき硬度試験MIT試験試験片作製(ノッチ切削加工・ダンベル切削加工)

 

【受託試験】衝撃試験

試験イメージ

シャルピー衝撃試験アニメーション(安田精機)
シャルピー試験(CHARPY)
アイゾット衝撃試験(安田精機)
アイゾット試験(IZOD)

試験項目の対応範囲

参考規格 JIS K7111-1、JIS K7110、ISO 179-1、ISO 180、

     ASTM D6110-10、D256-10
     ※JIS K7077 炭素繊維強化プラスチックのシャルピー衝撃試験法は対応不可


ハンマー IZOD(JIS/ISO)1J、2.75J、5.5J、11J
     IZOD(ASTM)1J、2.75J、11J、22J
     CHARPY(JIS/ISO)0.5J、5J、7.5J、15J
     CHARPY(ASTM)対応不可 (1J、2J、4J coming soon…)
試験片対応寸法
     JIS/ISO : 80×4×10(㎜)
     ASTM : 63.5×3.2×12.7(㎜) 63.5×6.4×12.7(㎜)

※上記サイズ以外でも対応可能な場合がございます。

 

【受託試験】荷重たわみ温度試験(HDT試験)

No.148
ヒートデストーションテスター

試験機はコチラ≫

報告書例を確認する≫

試験イメージ

荷重たわみ試験DTULのアニメーション(安田精機)
荷重たわみ温度試験(DTUL)
荷重たわみ試験VSTのアニメーション(安田精機)
ビカット軟化点試験(VST)

試験項目の対応範囲

参考規格    JIS K7191-1, ISO75-1 JIS K7206, ISO306 ASTM D648-07

        ASTM D1525-09 ※JIS K7191-3 、ASTM D648 A法は対応不可
試験方法    DTUL試験/VST試験
        〔BP試験(ボールプレッシャー試験)→coming soon…〕
試験片対応寸法  

        JIS/ISO 80×4×10(mm)   
        ASTM 127×3~13×10(mm)
試験温度    Max.300℃まで対応
支点間距離   64±1mm、100±1mm


※フッ素系樹脂等、鉄が腐食する特性をもつ試料はお受けできません。

 

【受託試験】MFR/MVR試験

No.120-LABOT
メルトフローインデックステスター

試験機はコチラ≫

報告書例を確認する≫

試験イメージ

プラスチック・ゴム材料のMFR試験アニメーション
MFR/MVR試験

試験項目の対応範囲

参考規格 JIS K7210-1 ASTM D1238-13 ISO 1133-1
試験方法 A法、B法
試験温度 Max.300℃
試験荷重 1.2kgf、2.16kgf、 3.8kgf、 5.0kgf、10.0kgf、12.5kgf、21.6kgf

※フッ素系樹脂等、鉄を腐食させる特性をもつ試料はお受けできません。

\NEW!以下、受託試験項目が増えました!/

 

【受託試験】磨耗試験 (テーバー法)  NEW!

No.101-H 
テーバー式アブレーションテスター

試験機はコチラ≫

報告書例を確認する≫

試験イメージ

テーバー式アブレーション試験
テーバー摩耗試験

試験項目の対応範囲

参考規格   JIS K5600-5-8/9:1999(塗料)
試験片寸法  約100×100 mm
       中心孔 直径6.35 mm
荷重     2.45N、4.9N、9.8N
回転速度   60±2rpm、70±2rpm、72±2rpm
摩耗輪    C又はHシリーズよりお選び下さい。
摩耗粉吸引孔 内径φ8mm 2ヵ所

 

【受託試験】ゲル化時間測定試験 NEW!

No.153 ゲルタイムテスター

試験機はコチラ≫

報告書例を確認する≫

試験イメージ

ゲルタイムテスターのアニメーション(安田精機)
ゲル化時間を測定

試験項目の対応範囲

試料         熱硬化性樹脂
検出トルク      3.7~4.0gf・cm
試験温度       Max.200℃
ローター回転速度   24rpm (60Hz)
加熱媒体       シリコンオイル
試験結果       Max.999,999s
(最大ゲル化測定時間)  

 

【受託試験】透気度試験(ガーレー法) NEW!

323-AUTO ガーレー式デンソメーター(自動)

No.323-AUTO
ガーレー式デンソメーター(自動)

試験機はコチラ≫

報告書例を確認する≫

試験イメージ

ガーレー法(試験アニメーションー安田精機)
透気度試験(ガーレー法)

試験項目の対応範囲

参考規格  JIS L1096:2010(織物及び編物の生地試験方法)
      8.26 通気性 B法(ガーレー形法)
試験片寸法 50×50mm
締付板   円孔径φ28.6±0.1mm(透過面積642mm²)

       ※アタッチメントで円孔径φ10mmも対応可能

空気容量  0~100ml(目盛25ml)、100~350ml(目盛50ml)
密封流体  マシン油 

 

【受託試験】摩擦試験 (学振式Ⅱ形) NEW!

No.428
学振型摩擦試験機(摩擦試験機Ⅱ形)

試験機はコチラ≫

報告書例を確認する≫

試験イメージ

学振型摩擦試験(かまぼこ型)アニメーション(安田精機)
かまぼこ板形
平面形
ビカット軟化点試験(VST)

試験項目の対応範囲

参考規格  JIS L0849:2013(摩擦に対する染色堅ろう度試験方法)
試験片寸法 220×30mm
白綿布寸法 50×50mm
荷重    1.96N、4.9N、9.8N
摩擦子   表面半径R45mm、20×20mm
試験片台  表面半径R200mm、かまぼこ形(平面形での試験も対応可)
摺動速度  30往復/min
ストローク 120mm ※平面形は100mm 

 

【受託試験】鉛筆引っかき硬度試験 NEW!

No.553-M
鉛筆引っかき硬度試験機(電動)

試験機はコチラ≫

報告書例を確認する≫

試験イメージ

553-M鉛筆引っかき硬度試験機の図解アニメーション(安田精機)
鉛筆引っかき硬度試験

試験項目の対応範囲

参考規格   JIS K5600-5-4:1999(塗料)
       JIS K6894:2014(4.7鉛筆引っかき硬度試験・塗膜)
試験片寸法  幅 Max.100 mm
       長さ Max.160 mm
引っ掻き角度 45±1°
引っ掻き速度 30~60mm/min (0.5~1mm/s)
引っかき硬度 6B~9H (三菱uni鉛筆)
重り     50~1050g (最小単位50g)
その他    研磨紙#400

試験結果
長さ3mm以上の傷跡が生じるまで鉛筆で引っ掻き、傷跡が生じなかった最大の硬度スケールを試験結果とする(傷跡は肉眼で確認)(JIS K5600-5-4:1999(塗料))

 

 

【受託試験】MIT試験 (近日、オープン予定!!)

安田精機製作所のNo.307 MIT形耐折度試験機を使用したMIT試験。
近日中に受託試験対応する予定です!

製品ページはコチラ≫

 

試験片作製

No.189-PNA/PNCA ノッチ加工機(自動)

No.189-PNCA
ノッチ加工機(自動)

製品ページへ

ノッチ切削加工

ノッチ切削加工

参考規格  JIS K7144、 ISO 2818
ノッチ種類 形状A (先端R0.25mm 先端角度45° 材質:超硬)

※ダンベル試験片からのサイドカットは、
 現在長さ80mmのみ対応させていただいております。
(その他の長さは別途ご相談下さい。)

No.189-PFA
試料成型機(自動)

製品ページへ

ダンベル切削加工

ダンベル切削加工

対応ダンベル
JIS JIS K7161-2(1A形)
JIS K6251(ダンベル状5号形)
JIS K7127(タイプ5)
JIS K7161-2(1B形):coming soon…
ASTM D638 タイプⅠ:coming soon…

※ 上記ダンベル以外は別途ご相談下さい。

※No.189-PFAは受付を一時停止中です。

※試験項目は順次追加いたしております。

受託試験のご依頼の流れ

ご依頼手順は以下の通りです。

お問い合せ

御見積書依頼・ご相談・ご質問は下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。後ほど担当よりご連絡差し上げます。

お打合せ・お見積り

お電話又はメールにて試験内容のヒアリング・打合せを行います。内容に基づいて、お見積り書(当社約款付)と納期をご提示致します。

ご発注

お見積り(当社約款)内容にご承諾頂けた場合は、付属する注文同意書へのご署名・ご捺印していただき返送お願い致します。また、ご依頼者様ご指定のご注文書(ご注文の意思が確認できるもの)の発行が必要な場合は併せて送付をお願いします。 ※ご依頼いただいた業務につきましては、当社約款が適用されます。

試料送付

試料は宅配便または郵便でお送り下さい。ご持参も承ります。
安田精機製作所本社へのアクセスは→

試験実施

試験内容・条件、試料の取扱い方法、最終納期等の確認後、試料をお預かりします。試験を実施します。

試験結果報告

報告書のフォーマット、アウトプット項目、データ形式につきまして、ご希望がございましたらご指示下さい。

お支払い

結果のご報告後、検収確認をいただき、請求書を発行します。
請求書に記載されております指定銀行口座へお願いします。

※規格にない試験機等も試験条件によってご対応できる場合がございます。
 まずはお気軽にお問合せ下さい。

※参考価格については、予告なく変更になる場合がございます。ご了承下さい。