株式会社 安田精機製作所

No.258 シャルピー・アイゾット衝撃試験機 【安田精機】プラスチックの耐衝撃性評価に(デモ機あり!)

こちらは安田精機製作所の「衝撃試験機シリーズ」のご紹介ページです。
手動タイプ・自動タイプなど取り揃えております。製品動画も撮影しておりますのでご覧ください。
※デモ機については都度ご確認が必要となります。お問合せページよりご確認下さい。

参考規格:JIS-K7110、K7111-1、ASTM-D256、D6110、ISO-179-1:2010、180

 
NEW!⇒ 「No.258-D 衝撃試験機(デジタルタッチパネル)」の操作&動作Movieが完成しました!

操作&動作 MOVIE

No.258-D デジタルタッチパネルタイプ MOVIE

※本体にオプションで「飛散防止カーテン」を付けていただくと簡単に安全性もアップ!
※仕様詳細は当ページ下部をご覧ください。

お見積り・資料請求フォームはこちら⇒

衝撃試験機の選び方

◆さらなる安全性も重視した機体をお探しの方

オプションで「安全カバー(フルカバータイプ)」を付けることも可能です。(↑写真のNo.258-D-C) 安田精機の衝撃試験機安全カバーは、他社の安全カバーのように、大き過ぎる、または、簡易的過ぎる、ということもありません。

◆低温での試験も行いたい方
試験サンプルによっては、-35℃の環境下で試験する必要がある場合もあるでしょう。
そういう場合は、低温槽付タイプも3種ございます。

「No.258-L 衝撃試験機(低温槽付)」
「No.258-UTL 衝撃試験機(超低温槽付)」
「No.258-ZA 衝撃試験機(全自動)」(オプションに低温槽を付けることが可能)

「YSS衝撃試験機の特徴一覧表」で簡単に比較できます!

No.268の新型「万能衝撃試験機」もございます。

◆一日に数百本の試験をする必要がある方
一日の試験数が多いというお客様の場合、手動タイプでは時間がかかりすぎるデメリットもございます。安田精機のNo.258-ZA「全自動衝撃試験機」ならば、1カセットに70個のサンプルをセットでき、210本連続で試験することが可能なのです!

◆人の手間をかけずにシャルピー・アイゾット試験をしたい方
衝撃試験機には手動タイプが多いですが、上記でご紹介させていただいた、全自動機もございます。全自動衝撃試験機について教わる
人的なコストを抑えたいというお客様にも喜ばれております。

全自動機の仕様などについては最下部の「仕様」タブをご覧ください。

YSS製タッチパネルの強みポイント

安田精機のタッチパネルは「お客様に選ばれる秘密」があります。

①タッチパネル設定で試験開始から結果までがスムーズ!

◆こんなところも便利♪
<試験片「寸法」の入力時>
ビジュアル的に分かりやすいタッチパネル。
「どこに何を入力すればよいか」が一目瞭然!

ハンマーやサンプル寸法を事前に登録しておけば、都度入力の必要もなし!

②試験結果は自動計算!計算も記録も手間なし

衝撃試験で破壊吸収エネルギーを求めるためには、複雑な計算式で求める必要があります。

タッチパネル式は、計算はもちろん”自動”。データも装置本体内にいれたSDカードに蓄積されます。作業者が計算したり、記録する必要がありません!

試験結果は、LANケーブルでつないだPCに転送したり、ミニプリンター*で出力することも可能です。*オプション対応となります。

③点検モードで毎回正確なデータを取得!

「エネルギー損失補正」をすることで、常に正確な値を出すことができます。
タッチパネルのこの設定モードを使うことで楽に「正確な」試験が毎日できるのです。

④人的誤差なし!ハンマーの振上がり角度も正確に取得!

試験結果の算出には、ハンマーの振上がり角度も必要。デジタル仕様の場合、「人の目」ではなく、エンコーダーがその角度を検出するため、人的誤差のない正確な試験結果を得ることができます。

◆一台でシャルピー・アイゾット試験に対応

ハンマーとダイを取り換えるだけですべての試験に対応できます。

オプション選択について

オプションを変更して頂くことで、お客様のご要望の試験環境を作り出すことが可能です。

※No.258-ZA 衝撃試験機(全自動タイプ)もございます。詳しくは下記をご確認ください。

◇ハンマー選択

ハンマーのベースに追加ウエイトを取り付けることにより、1本のハンマーを2つの容量にて使用することが可能!

※アンビル選択については、上部シャルピーアイゾット試験に関する記述をご覧ください。

お見積り・資料請求フォームはこちら⇒

衝撃試験機 特徴一覧表

安田精機の衝撃試験のそれぞれの特徴について一覧にしましたので、オプション選択などの参考にご覧ください!


No.268 万能衝撃試験機については⇒

YSS製の仕様・詳細

仕様は予告なく変更することがあります。
※見たい製品のタブをクリックしてください。

No.258 衝撃試験機No.258-L 低温槽付No.258-UTL 超低温槽付No.258-ZA 全自動
※下記の順で表記しております。
・No.258 JIS/ISO
・No.258 ASTM

規格 JIS/ISO
試験方法 シャルピー衝撃試験 アイゾット衝撃試験
準拠規格 JIS-B7739:2011、ISO 13802:1999
参考価格 JIS-K7111-1:2012ISO-170:2010 JIS-K71110:1999
ISO-180:2000
ハンマー容量
※1(J)
0.5,1,2,4,5 7.5,15,25※2 1,2.75,5.5,11,22
アンビル JIS/ISOシャルピーアンビル JIS/ISO/ASTMアイゾットアンビル
JIS/ISO シャルピーアンビル 必要
ハンマー打撃位置確認用ゲージ JIS/ISOハンマー打撃位置確認用ゲージ
試験片位置決めゲージ JIS/ISOシャルピー試験片 位置決めゲージ JIS/ISOアイゾット試験片 位置決めゲージ
オプション デジタル(PC)、アナログ目盛版、仕様、安全カバー(フルカバー)、飛散防止カーテン、ハンマー追加ウェイト一式、ミニプリンター(感熱紙10巻付)※3、CSVダウンロードツール(LANケーブル付)※3、アナログ目視盤・指針、Windows PC※4、本体追加ウェイト※5
衝撃速度 2.9m/s 3.8m/s 3.5m/s
ハンマー持上げ角度 150°
ハンマー打撃刃先端 R2±0.5mm、刃先角度:30±1° R0.8±0.2mm
先端丸み R1±0.1mm
アンビル支持固定端部 R0.2±0.1mm
支点間距離 62+0.05mm※6
アンビル上面と打撃刃の距離 R22±0.2mm
本体寸法 約 W500 x D350 x H850 mm
(デジタルタッチパネル仕様:奥行き+約250、飛散防止カーテン:幅+約520mm、安全カバー:幅+約500 x 高さ + 約275mm)
本体質量 約125kg
(デジタル仕様:+約5kg、飛散防止カーテン:+約5kg、安全カバー:+約75kg)
電源 デジタル仕様安全カバーなし:単相、AC100〜240V、3A、50/60Hz
デジタル仕様安全カバー付:単相、AC100V、5A、50/60Hz、単相、AC220V、3A、50/60Hz
標準付属品 工具一式

※1 ハンマー容量は、標準以外の物も製作可能です。kgf・cm単位もお問い合わせください。また、1本のハンマーに追加ウェイトを取付けて2種の容量に対応できる場合がありますので、ご希望の場合はお問い合わせください。
※2 50Jの取扱はありません。
※3 デジタルタッチパネル仕様を選択された場合対応可能です。
※4 デジタルPC 仕様、またはデジタルタッチパネル仕様のCSV ダウンロードツール用に使用します。
※5 15J以上のハンマーを使用する場合必要です。
※6 JIS K7111-1 記載の試験片の種類1のみ対応します。その他はお問い合わせください。

規格 ASTM
試験方法 シャルピー衝撃試験 アイゾット衝撃試験
準拠規格 JIS-B7739:2011、ISO 13802:1999
参考価格 ASTM-D6110-10 ASTM-D256-10
ハンマー容量
※1(J)
2.7 2.7
アンビル ASTMシャルピーアンビル JIS/ISO/ASTMアイゾットアンビル
JIS/ISO シャルピーアンビル
ハンマー打撃位置確認用ゲージ ASTMハンマー打撃位置確認用ゲージ
試験片位置決めゲージ ASTMシャルピー試験片 位置決めゲージ ASTMアイゾット試験片 位置決めゲージ※2
オプション デジタル(タッチパネル、PC)仕様、安全カバー(フルカバー)、飛散防止カーテン、ハンマー追加ウェイト一式、ミニプリンター(感熱紙10巻付)※3、CSVダウンロードツール(LANケーブル付)※3、アナログ目視盤・指針、Windows PC※4、本体追加ウェイト※5
衝撃速度 3.46m/s 3.5m/s
ハンマー持上げ角度 150°
ハンマー打撃刃先端 R3.17±0.12mm、刃先角度:45±2° R0.8±0.2mm
先端丸み R3.17±0.12mm
アンビル支持固定端部 R0.25±0.12mm
支点間距離 101.6±0.5mm
アンビル上面と打撃刃の距離 R22±0.05mm
本体寸法 約 W500 x D350 x H850 mm
(デジタルタッチパネル仕様:奥行き+約250、飛散防止カーテン:幅+約520mm、安全カバー:幅+約500 x 高さ + 約275mm)
本体質量 約125kg
(デジタル仕様:+約5kg、飛散防止カーテン:+約5kg、安全カバー:+約75kg)
電源 デジタル仕様安全カバーなし:単相、AC100〜240V、3A、50/60Hz
デジタル仕様安全カバー付:単相、AC100V、5A、50/60Hz、単相、AC220V、3A、50/60Hz
標準付属品 工具一式

※1 ハンマー容量は、標準以外の物も製作可能です。kgf・cm単位もお問い合わせください。また、1本のハンマーに追加ウェイトを取付けて2種の容量に対応できる場合がありますので、ご希望の場合はお問い合わせください。
※2 試験片の厚みごとに対応する位置決めゲージが必要です
※3 デジタルタッチパネル仕様を選択された場合対応可能です。
※4 デジタルPC仕様、またはデジタルタッチパネル仕様のCSV ダウンロードツール用に使用します。
※5 15J以上のハンマーを使用する場合必要です。
※6 JIS K7111-1 記載の試験片の種類1のみ対応します。その他はお問い合わせください。

仕様

仕様は予告なく変更することがあります。

温度 -35 °C ~ 60 °C(冷凍機式)
安全装置 インターロック付上扉、アンビル電動締付(アイゾットのみ)、アクリル製安全カバー
その他仕様 No.258 衝撃試験機 による
電源 AC 200 V、3相、40 A、50/60 Hz
機体寸法・重量 約 W1,110 × D1,050 × H1,770 mm・約 450 kg

仕様

仕様は予告なく変更することがあります。

温度 -50 °C ~ 60 °C(冷凍機式)
安全装置 インターロック付上扉、アンビル電動締付(アイゾットのみ)、アクリル製安全カバー
その他仕様 No.258 衝撃試験機 による
電源 AC 200 V、3相、30 A、50/60 Hz
機体寸法・重量(参考値) 約 W1,670 × D1,480 × H2,130 mm・約 710 kg
ハンマー 容量 0.5 ~ 25 J(シャルピー)、7.5 J (アイゾット)、自動持上げ装置、自動停止装置
アンビル 自動ノッチ位置決め装置、測定済試験片除去装置
試験片セット数 70個 × 3 カセット(計 210 個)※試験片サイズ:幅 10 × 厚さ 4 × 長さ 80 mmの場合
専用ソフトウェア Windows対応
オプション ハンマー高さ調節装置(シャルピーのみ)、低温槽、自動試験片測寸装置、測定済試験片回収ターンテーブル(20 個)
電源 AC 100 V、単相、10 A、50/60 Hz低温槽付:AC 200 V、3相、30 A、50/60 Hz
エアー源 0.5 MPa以上
機体寸法・重量(参考値) 約 W1,150 × D1,050 × H1,950 mm・約 700 kg

お見積り・資料請求フォームはこちら⇒

お問い合わせ