株式会社 安田精機製作所

No.428 学振形摩耗試験機(摩擦試験機Ⅱ形)【安田精機】染色堅牢度評価なら

NEW!⇒ 「No.428 学振形摩耗試験機(摩擦試験機Ⅱ形)」の操作&動作Movieが完成しました↓

No.428 学振形摩耗試験機(摩擦試験機Ⅱ形)

JIS-K5701-1、K6404-16、K6547、K6772、L0849、(L0862)、L1084、P8136、ISO-105-X12、(JASO)

繊維製品、革、ゴム・プラスチック引布等の摩擦に対する染色堅ろう度を評価するための試験機(学振形摩擦試験機、染色堅ろう度用摩擦試験機、学振型摩擦堅牢度試験機)です。また、板紙、インキ等の耐摩耗強さ、耐摩擦性の評価等、幅広く試験が行えます。
表面半径200mmのかまぼこ形をした試験片台に試験片を固定し、試験機の摩擦子には白綿布を固定します。摩擦子を試験片の上に置き、摩擦子の上から規定の荷重を掛け、摩擦子を規定の速度で水平方向に往復運動させます。規定の回数往復させた後、白綿布の着色の程度をグレースケールを用いて判定します。

No.428 学振形摩耗試験機の操作・動作がよく分かる動画はこちら!

仕様

仕様は予告なく変更することがあります。

掛け数 6個掛
試験片 220 × 30 mm
白綿布 50 × 50 mm
荷重 初荷重 1.96 N (追加ウエイト6個付属)
摩擦子 表面半径 R45 mm、20 × 20 mm
試験片台 表面半径 R200 mm、かまぼこ形(オプション: 平面形)
摩擦距離 120 mm(平面形は 100 mm)
摩擦速度 30 往復/min
カウンター 9桁(プリセット式)
オプション 追加ウエイト(4.9 N、9.8 N)6個
電源 AC 100 V、単相、10 A、50/60 Hz
機体寸法・重量(参考値) 約 W 600 × D700 × H450 mm・約 70 kg

お見積り・資料請求フォームはこちら⇒

お問い合わせ