テストミキシングロール(テストロール機、ロールミル)とは、ゴム、プラスチックのテスト用混練ロールです。テストミキシングロールの仕様をわかりやすく説明しています。

No.191-TM テストミキシングロール(電気加熱式)

JIS-K6742、K6743
191-TM テストミキシングロール(ヒーター式)
  • ゴム、プラスチックのテスト用混練ロールです。
  • 主に研究室で使用できるよう、機体はコンパクトに設計しています。
  • 非常時の各種停止機能を装備し、安全性にも優れています。
  • 加熱方法は、電気加熱式です。
<仕様は予告なく変更することがあります>
ロールφ3″ × 8″、 φ4″ × 8″、 φ5″ × 12″、 φ6″ × 15″、 φ8″ × 20″(5種)
加熱方式電気加熱式(カートリッジヒーター方式)
ロール表面温度Max. 200 °C(オプション: Max. 300 °C)
ロール回転比約 1:1.25
ロール回転速度前 12.5 ~ 31.25 rpm、後 10 ~ 25 rpm
安全装置前後膝押さえ停止板、キノコ形非常停止ボタン、過負荷防止メタルブレーカー(5″以上) (オプション: Y字形非常停止バー、エリアセンサー、逆回転装置)
潤滑油滴下装置ニードルバルブ式
付属品テフロン寄せ板・・・ 1組、ミルパン、ホットベアリングオイル
オプション可変速仕様、単独駆動仕様、デジタル温度調節器(TMのみ)、潤滑油循環ユニット、ドクター装置
電源AC 200 V、3相、20 ~ 50 A、50/60 Hz
機体寸法・重量仕様により変更します。

 

No.191-WM テストミキシングロール(熱媒体式)

JIS-K6742、K6743
191-WM テストミキシングロール
  • ゴム、プラスチックのテスト用混練ロールです。
  • 主に研究室で使用できるよう、機体はコンパクトに設計しています。
  • 非常時の各種停止機能を装備し、安全性にも優れています。
  • 加熱方法は、蒸気加熱式、温水加熱式、油加熱式より選択できます。

 

<仕様は予告なく変更することがあります>
ロールφ3″ × 8″、 φ4″ × 8″、 φ5″ × 12″、 φ6″ × 15″、 φ8″ × 20″(5種)
加熱方式蒸気加熱式※1、温水加熱式、油加熱式
(ロータリージョイント方式)
ロール表面温度Max. 200 °C
ロール回転比約 1:1.25
ロール回転速度前 12.5 ~ 31.25 rpm、後 10 ~ 25 rpm
安全装置前後膝押さえ停止板、キノコ形非常停止ボタン、過負荷防止メタルブレーカー(5″以上) (オプション: Y字形非常停止バー、エリアセンサー、逆回転装置)
潤滑油滴下装置ニードルバルブ式
付属品テフロン寄せ板・・・ 1組、ミルパン、ホットベアリングオイル
オプション可変速仕様、単独駆動仕様、潤滑油循環ユニット、ドクター装置、熱媒体循環装置(温水もしくは油を選択)
電源AC 200 V、3相、20 ~ 50 A、50/60 Hz
機体寸法・重量仕様により変更します。

※1(蒸気圧 1.5 MPa以上)