保持力試験機とは、JIS-Z0237などの規格に準拠し、粘着テープ・粘着シートの保持力(ずれ抵抗性)を評価するものです。付着性(タック)の評価には「90°剥離」「180°剥離」などの試験が可能です。保持力試験機の仕様をわかりやすく説明しています。

No.145-D 保持力試験機

JIS-Z0237
  • 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
  • 粘着テープ、粘着シートの保持力(ずれ抵抗性)を評価するための試験機です。
  • 試験板の一端に規定の面積が接するように試験片を貼り付け、ローラーで圧着します。
  • 圧着後1分以内に試験板を試験機に取り付け、鉛直に垂れ下がった試験片の端に規定の荷重を掛けます。
  • 試験片が試験板から完全に落下するまでの時間、または一定時間後の試験片がずれた距離を測定します。
<仕様は予告なく変更することがあります>
型式No.145-D 保持力試験機
掛け数3個掛、6個掛、10個掛、20個掛(4種)
試験片幅 25 mm または 12 ± 0.5 mm、長さ 150 mm
試験板幅 50 mm、長さ 125 mm、厚さ 1.1 mm 以上、SUS304鋼板
荷重初荷重 200 gf ~ Max. 1 kgf (規格値 1,000 g ± 5 g)
チャック上部: フック式
下部: 平チャック(幅 30 mm)
上下チャック間200 mm
チャックストロークMax. 45 mm、電動式一括昇降装置(上下自動停止)
温度Max. 150 °C
タイマー予熱時間設定、落下時間測定、試験時間設定用
オプション変位測定仕様、低温槽、恒温恒湿槽、槽内灯、90°剥離試験仕様
電源仕様により変更します。
機体寸法・重量仕様により変更します。

製品のお問い合わせ

製品のお問い合わせ






製品No または 製品名※必須
ご要望※必須購入希望見積もり希望カタログ希望連絡希望訪問希望その他
動機※必須新規導入既存入れ替え購入前デモ試験情報収集予算申請用その他
会社名※必須※以下について、海外のお客様は入力できる範囲でご入力下さい。

部署
担当者※必須
郵便番号※必須
都道府県※必須
市区町村以降の住所※必須
電話番号※必須 ※番号の入力間違いにご注意ください。
FAX番号
メールアドレス※必須 ※アドレスの入力間違いにご注意ください。
メールアドレス(確認用)※必須
お問い合わせ内容※必須

(※キャンペーンキーワードもこちらに入力)

(※エンドユーザー情報もこちらに入力)