株式会社 安田精機製作所

シャルピー衝撃試験とは

シャルピー衝撃試験(シャルピーしょうげきしけん、英:Charpy impact test)とは、試験片に対し衝撃を与える事により製品脆弱性をテストするための装置です。試験片の破壊に要したエネルギーが大きいものほど、粘り強さは大きくなります。

衝撃試験機概要

プラスチック製品は、私たちの生活に欠かせない製品です。様々なメーカーで開発された製品や試験片は、世に出される前に、一定の品質を保っているものかどうかを検査しなければいけません。

製品の製品脆弱性の不秩序化を防ぐ為、衝撃試験機は存在します。

安田精機独自の衝撃試験機の強み

安田精機のタッチパネルがお客様に選ばれる理由をご紹介します。

①タッチパネル設定で試験開始から結果までがスムーズ

<試験片「寸法」の入力時>

「どこに何を入力すればよいか」が一目瞭然の分かりやすいタッチパネル。

ハンマーやサンプル寸法を事前に登録しておけば、都度入力の必要もありません。

②試験結果は自動計算・計算も記録も手間なし

衝撃試験で破壊吸収エネルギーを求めるためには、複雑な計算式で求める必要があります。

タッチパネル式は、自動で計算を行います。データは装置本体内にいれたSDカードに蓄積されます。作業者が計算したり、記録する必要がありません。

試験結果は、LANケーブルでつないだPCに転送したり、オプションとしてミニプリンターで出力することも可能です。

③点検モードで毎回正確なデータを取得

「エネルギー損失補正」をすることで、常に正確な値を出すことができます。タッチパネルのこの設定モードを使うことで楽に「正確な」試験が毎日可能です。

④人的誤差なし。ハンマーの振上がり角度も正確に取得

試験結果の算出には、ハンマーの振上がり角度も必要。デジタル仕様の場合、「人の目」ではなく、エンコーダーがその角度を検出するため、人的誤差のない正確な試験結果を得ることができます。

アイゾット衝撃試験にも対応

安田精機製作所のシャルピー衝撃試験機は、ハンマーとアンビルを付け替えることで、アイゾット衝撃試験機にも対応致します。

オプション選択について

オプションを変更して頂くことで、お客様のご要望の試験環境を作り出すことが可能です。

※No.258-ZA 衝撃試験機(全自動タイプ)もございます。詳しくは下記をご確認ください。

◇ハンマー選択

ハンマーのベースに追加ウエイトを取り付けることにより、1本のハンマーを2つの容量にて使用することが可能!

※アンビル選択については、上部シャルピーアイゾット試験に関する記述をご覧ください。

シャルピー衝撃試験機はこちら

全自動機・手動機・低温槽付き・超低温槽付き・など、お客様の使用用途に合わせてお選び頂けます。また、既製品のカスタマイズも行っております。

下記リンクよりご覧ください。

No.258 シャルピー衝撃試験機(アイゾット衝撃試験機)

 

安田精機へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ