テープ圧着ローラーとは、粘着テープ・粘着シートの粘着力を評価するときに、試験片を一定の条件で試験板に圧着するためのローラーです。テープ圧着ローラーの仕様をわかりやすく説明しています。

No.349 テープ圧着ローラー(手動)

  • 粘着テープ、粘着シートの粘着力を評価するときに、試験片を一定の条件で試験板に圧着するためのローラーです。
  • 圧着する際、ローラーの質量だけが試験片に掛かるようになっています。
  • ローラー質量は1kgまたは2kgに対応しています。
  • 仕様については、最下部の表をご覧下さい。

 

 

No.349-M テープ圧着ローラー(電動)

JIS-C2107、Z0237
  • 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
  • より均一な条件で圧着するために、圧着速度を電動で制御できるようにしたテープ圧着ローラーです。
<仕様は予告なく変更することがあります>
型式【No.349】テープ圧着ローラー(手動) 【No.349-M】テープ圧着ローラー(電動)
ローラー質量: 2,000 gまたは 1,000 g
幅: 45 mm
外形: 97 mm (直径 φ 85 mm + ゴム層厚さ 6 mm × 2)
ゴム層厚さ: 6 mm
ゴムの硬度: A80
圧着速度【No.349】ー 【No.349-M】10 mm/s
電源【No.349】ー 【No.349-M】AC 100 V、単相、5 A、50/60 Hz
機体寸法・重量(参考値)【No.349】約 W175 × D130 × H115 mm(No.349)約 2.5 kg または 1.5 kg
【No.349-M】約 W500 × D260 × H300 mm・約 30 kg

安田精機へのお問い合わせはこちら