株式会社 安田精機製作所

No.153 ゲルタイムテスター

 
 

ゲルタイムテスター(gel time tester)とは、熱硬化性樹脂のゲル化時間を簡単に測定するための試験機(ゲル化試験機)です。ゲルタイムテスターの仕様をわかりやすく説明しています。

No.153 ゲルタイムテスター(マグネット式)

ゲルタイムテスター(マグネット式)
  • 熱硬化性樹脂のゲル化時間を簡単に測定するための試験機(ゲル化試験機)です。
  • 従来機の操作パネル部をタッチパネル化し、操作性が向上しました。
  • 試料を入れた試験管の中でローターを回転させ、試料のゲル化が進み一定のトルクがローターに掛かると磁気カップリング機構によりローターが落ち、タイマーが止まります。
<仕様は予告なく変更することがあります>
型式 No.153 ゲルタイムテスター(マグネット式)
掛け数 2個掛、5個掛(2種)
検出トルク 3.7 ~ 4.0 gf⋅cm
温度 Max. 200 °C
(オプション: 冷凍機 10 ~ 200 °C)
ローター回転速度 25 rpm(50 Hz)、24 rpm(60 Hz)
タイマー Max. 999,999 s または Max. 99 hr 59 min 59 sec
付属品 ローター(直径 φ5 × 110 mm)・・・ 各100本
試験管(外径 φ12 × 90 mm)・・・ 各100本
オプション シリコンオイル(約 2 L)
電源 AC 100 V、単相、10 A、50/60 Hz
機体寸法・重量 2個掛:約 W360 × D360 × H610 mm・約 30 kg
5個掛:約 W650 × D375 × H600 mm・約 50 kg

 

お見積り・資料請求フォームはこちら⇒

 No.153-GTR ゲルタイムテスター(トルクメーター式)

No.153-GTRゲルタイムテスター(トルクメーター式)
  • 回転トルク検出方式により、熱硬化性樹脂のゲル化の過程における微少トルク変化を連続記録します。
<仕様は予告なく変更することがあります>
型式 No.153-GTR ゲルタイムテスター(トルクメーター式)
掛け数 1個掛
検出トルク Max. 20.0 mN⋅m
温度 Max. 200 °C
(オプション: 冷凍機 10 ~ 200 °C)
ローター回転速度 25 rpm(50 Hz)、24 rpm(60 Hz)
タイマー Max. 999,999 s または Max. 99 hr 59 min 59 sec
付属品 ローター(直径 φ5 × 110 mm)・・・ 各100本
試験管(外径 φ12 × 90 mm)・・・ 各100本
オプション シリコンオイル(約 2 L)、専用ソフトウェア、記録計
電源 AC 100 V、単相、10 A、50/60 Hz
機体寸法・重量 約 W570 × D375 × H720 mm・約 30 kg

 

お見積り・資料請求フォームはこちら⇒

 

一緒によく読まれている記事

お問い合わせ