カールサイズテスターとは、カールサイズ度法により紙のカール度及びサイズ度を評価するための試験機です。主に印刷用紙に用いられます。カールサイズテスターの仕様をわかりやすく説明しています。

No.360 カールサイズテスター

TAPPI-(T466)、J.TAPPI-No.14
  • 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
  • カールサイズ度法により紙のカール度及びサイズ度を評価するための試験機です。
  • 主に印刷用紙に用いられます。
  • タンクに蒸留水または飲料水を満たし、試験片を試験孔の水面に浮かべ、時間の測定を開始します。
  • 試験片のカールが最大になり、カールの動きが反転した瞬間に示した角度を読み取り、時間測定を終了します。
<仕様は予告なく変更することがあります>
試験片幅 38 mm、長さ 38 ~ 70 mm
フロート幅 0 ~ 25.4 mm(可変式)、奥行 50.8 mm
角度目盛30 ~ 60°(目盛 1°)
付属品試験片型
機体寸法・重量約 W210 × D160 × H110 mm・約 2 kg

安田精機へのお問い合わせはこちら