ノーピックアップタイムテスターとは、トラフィックペイント(路面表示用塗料)の乾燥性及びタイヤ付着性を評価するものです。ノーピックアップタイムテスターの仕様をわかりやすく説明しています。

No.549 ノーピックアップタイムテスター

JIS-K5665、ASTM-D711
  • 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
  • 路面標示用塗料の乾燥性及び、タイヤ付着性を評価するための試験用ロールです。
  • ガラス板に既定の幅で試料を塗って試験片とします。
  • 既定の時間経過後、規定された試料の幅を1秒で通過するように一定の速さでノーピックアップテスターを転がします。
  • 転がした後のタイヤに塗膜が付着しているかを目視で調べて評価します。
<仕様は予告なく変更することがあります>
タイヤ直径 φ241 ± 6 mm、先端半径 R8 ± 1 mm
全幅368 mm
質量15.8 ± 0.2 kg

安田精機へのお問い合わせはこちら