粒度測定器(粒度測定機、粒ゲージ、グラインドメーター)とは、塗料・ワニス・顔料の分散度及び平版インキの練和度を判定する測定器です。

No.527/547 粒度測定器(グラインドメーター)

JIS-K5101、(K5400)、K5600-2-5、K5701-1、ASTM-D1210、ISO-1524
粒度測定器(グラインドメーター)
  • 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
  • 塗料、ワニス、顔料の分散度及び平版インキの練和度を判定します。
  • 溝の浅い方が手前になるように水平な台の上に設置します。
  • 試料を溝の深い位置に置き、溝の浅い方向へスクレーパーを押し付けたまま均等の速さで引き動かします。
  • 密集した粒が現れ始めた目盛を読み取ります。
<仕様は予告なく変更することがあります>
型式No.527粒度測定器【小型】(グラインドメーター)、No.547粒度測定器【大型】(グラインドメーター)
溝の寸法【小型】幅12.5 mm、長さ130 mm、2条 【大型】幅25 mm、長さ160 mm、2条
溝の深さ0 ~ 25 µm、0 ~ 50 µm、0 ~ 100 µm(目盛10等分)
付属品スクレーパー・・・ 1個
機体寸法・重量(参考値)【小型】約 W63 × D180 × H16 mm・約 1.4 kg 【大型】約 W87 × D240 × H30 mm・約 4 kg

安田精機へのお問い合わせはこちら