株式会社 安田精機製作所

No.552 ガードナー式ウォッシャビリティテスター

ガードナー式ウォッシャビリティテスター(洗浄試験機、洗浄試験装置、湿潤摩耗試験装置、耐摩耗試験装置)とは、塗膜の耐洗浄性及び耐湿潤摩耗性を評価するための試験機です。ガードナー式ウォッシャビリティテスターの仕様をわかりやすく説明しています。

No.552 ガードナー式ウォッシャビリティテスター

JIS-A6909、K3920、(K5400)、K5600-5-11、K5660、K5663、K5667、K5668、ISO-11998
  • 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
  • 塗面を上にした試験片を試験槽に固定し、洗浄液を塗布して60秒間静置します。
  • その後、規定のブラシ又は、研磨パッドを規定の回数往復運動させながらこすります。
  • 試験片を取り外して水道水で洗浄した後、塗膜の破れ・摩滅による素地の露出の有無を調べ、塗膜質量の損失量を算出します。

 

<仕様は予告なく変更することがあります>
掛け数 2個掛
ガラス板 500 × 170 × 厚さ 3 mm
摩耗距離 300 ± 5 mm
摩耗速度 37 ± 2 回/min
ブラシ 豚毛 60束(5 × 12)、植毛面 90 × 38 mm、毛足長さ 19 mm、総質量 450 ± 1 g
研磨パッド(オプション) 不織プラスチック材料、90 × 39 × 厚さ 5 mm、総質量 135 ± 1 g
カウンター 6桁(プリセット式)
洗浄液滴下装置 ニードルバルブ式
電源 AC 100 V、単相、15 A、50/60 Hz
機体寸法・重量 約 W640 × D580 × H540 mm・約 80 kg

 

安田精機へのお問い合わせはこちら

 

お問い合わせ