エリクセン塗膜強度試験機(カッピング試験機、カッピング試験装置、エリクセン試験機)とは、塗膜の耐カッピング性を評価するための試験機です。エリクセン塗膜強度試験機の仕様をわかりやすく説明しています。

No.516 エリクセン塗膜強度試験機(手動)

JIS-B7729、(K5400)、K5600-5-2、Z2247、ISO-1520、20482
エリクセン塗膜強度試験機(手動)
  • 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
  • 塗膜の耐カッピング性を評価するための試験機です。
  • 試験片を保持リングとダイの間に固定し、ポンチの先端が試験片に接するところでゼロ点を合わせます。
  • 毎分0.2±0.1mmの速度で既定の深さまで押し込む(定距離法)か、ポンチを押し込んでいる部分に塗膜の割れやはがれが認められるまでポンチを押し込む(破断距離法)ことによって試験します。
  • 定距離法では塗膜の割れおよび素地からのはがれを評価します。
  • 破断距離法ではポンチを押し込んだ距離を測定してエリクセン値として評価します。
<仕様は予告なく変更することがあります>
型式No.516 エリクセン塗膜強度試験機(手動)
試験板鋼板、厚さ 0.3 ~ 1.25 mm
幅及び長さ Min. 70 mm ~ Max. 90 mm
ダイス外径 φ55 ± 0.1 mm
内径 φ27 ± 0.05 mm
エッジ R0.75 ± 0.05 mm
保持リング外径 φ55 ± 0.1 mm
内径 φ33 ± 0.1 mm
0.05 mm 戻し目盛付
パンチ半球状、直径 φ20 ± 0.05 mm
押込み量測定ダイヤルゲージ、
最小単位 0.01 mm、
ストローク Max. 20 mm、
デジタル表示
押込み速度ハンドル式、0.2 mm/1回転
オプションミラー、拡大鏡、観察用ライト
電源
機体寸法・重量(参考値)約 W390 × D330 × H400 mm・約 70 kg

No.516-M エリクセン塗膜強度試験機(電動)

JIS-B7729、(K5400)、K5600-5-2、Z2247、ISO-1520、20482
  • 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
  • エリクセン塗膜強度試験機を電動にした試験機です。
  • ポンチを押し込む速度を電動で制御します。
<仕様は予告なく変更することがあります>
型式No.516-Mエリクセン塗膜強度試験機(電動)
試験板鋼板、厚さ 0.3 ~ 1.25 mm
幅及び長さ Min. 70 mm ~ Max. 90 mm
ダイス外径 φ55 ± 0.1 mm
内径 φ27 ± 0.05 mm
エッジ R0.75 ± 0.05 mm
保持リング外径 φ55 ± 0.1 mm
内径 φ33 ± 0.1 mm、0.05 mm 戻し目盛付
パンチ半球状、直径 φ20 ± 0.05 mm
押込み量測定ロータリーエンコーダー、
最小単位 0.01 mm、
ストローク Max. 20 mm、
タッチパネル表示
押込み速度電動式、0.2 ± 0.1 mm/s
オプションミラー、拡大鏡、観察用ライト
電源AC 100 V、単相、5 A、50/60 Hz
機体寸法・重量(参考値)約 W505 × D205 × H435 mm・約 53 kg

安田精機へのお問い合わせはこちら