株式会社 安田精機製作所

こわさ・柔軟度試験機一覧

 

クラッシュバーグ柔軟温度試験機(ねじり剛性率測定機)とは、プラスチックの柔軟温度を算出するためのねじれ角を測定する試験機です。クラッシュバーグ柔軟温度試験機の仕様をわかりやすく説明しています。

No.170 クラッシュバーグ柔軟温度試験機(手動)

  1. プラスチックの柔軟温度を算出するためのねじれ角を測定します。
  2. 試験片を上下チャックに固定してエタノール中に浸し、-55°C以下まで下げてから、5秒間トルクを掛けてねじれ角を読み取ります。
  3. その後1分間に2°Cの割合で温度を上昇させながら、5°Cごとに3分間放置してねじれ角を読み取ります。
  4. 各測定温度における剛性率を算出し、温度-剛性率曲線から柔軟温度を求めます。
<仕様は予告なく変更することがあります>
準拠規格 JIS-(K6734)、(K6745)、、K6773、K6924-2、ASTM-D1043、ISO-458
型式 No.170 クラッシュバーグ柔軟温度試験機(手動)
試験片 幅 6.35 ± 0.03 mm、長さ 64 mm、厚さ 0.8 ~ 1.5 mm
チャック間距離 40 mm
角度目盛 0 ~ 360°(目盛 1°)
※回るのは270°まで
温度 -60 ~ 100 °C(低温はドライアイス式)
昇温速度 2 °C/min
トルク装置 プーリー式
おもり 5 g、10 g、20 g、50 g
専用ソフトウェア
付属品 ジュワーフラスコ、温度計: 2本、試験片打抜刃、
試験片穴ポンチ、試験片取付ゲージ
電源 AC 100 V、単相、10 A、50/60 Hz
機体寸法・重量 約 W300 × D400 × H900 mm・約 40 kg

 

安田精機へのお問い合わせはこちら

 

No.170-AUTO クラッシュバーグ柔軟温度試験機(自動)

  1. ロータリーエンコーダーを利用してねじれ角を検出し、剛性率を算出します。
  2. 温度-剛性率曲線をPC上に表示させ、自動的に柔軟温度を求めます。
<仕様は予告なく変更することがあります>
準拠規格 JIS-(K6734)、(K6745)、、K6773、K6924-2、ASTM-D1043、ISO-458
型式 No.170-AUTO クラッシュバーグ柔軟温度試験機(自動)
試験片 幅 6.35 ± 0.03 mm、長さ 64 mm、厚さ 0.8 ~ 1.5 mm
チャック間距離 40 mm
角度目盛 0 ~ 270°(目盛 0.1°)、
ロータリーエンコーダー検出
温度 -60 ~ 100 °C(低温はドライアイス式)
昇温速度 2 °C/min
トルク装置 プーリー式
おもり 5 g、10 g、20 g、50 g
専用ソフトウェア Windows対応
付属品 ジュワーフラスコ、温度計: 2本、試験片打抜刃、
試験片穴ポンチ、試験片取付ゲージ
電源 AC 100 V、単相、10 A、50/60 Hz
機体寸法・重量 本体:約 W320× D390 × H1,100 mm・約 45 kg
操作盤:約 W350 × D460 × H280 mm・約 15 kg

 

安田精機へのお問い合わせはこちら

 

No.312 テーバー式ステフネステスター

  1. 荷重曲げ方法により、板紙のこわさを評価します。
  2. 試験片の一端をチャックに取り付けて片持ちばりを構成させ、他端を規定の速度で15°曲げます。
  3. 50mmの荷重長になった時の試験片を曲げるのに要する力を荷重目盛から読み取ります。
  4. 読み取った荷重目盛から曲げモーメントと曲げ抗力を算出します。
<仕様は予告なく変更することがあります>
準拠規格 JIS-P8125、TAPPI-T489、ISO-2493
型式 No.312 テーバー式ステフネステスター
振子のモーメント Max. 490 mN⋅m(5,000 gf⋅cm)
荷重目盛 左右 0 ~ 100
荷重 100 gf、200 gf、500 gf
荷重取付位置 回転軸から 100 mm
曲げ角度 左右 15° 及び 7.5°
曲げ速度 180 ± 40°/min
試験片 幅 30 ~ 40 mm(標準 38.0 ± 0.2 mm)、長さ 70 mm、厚さ 3.2 mm以下
ローラー 試験用: 直径 φ8.60 ± 0.05 mm
調整用: 直径 φ8.93 ± 0.05 mm
電源 AC 100 V、単相、3 A、50/60 Hz
機体寸法・重量 約 W300 × D350 × H500 mm・約 25 kg

 

安田精機へのお問い合わせはこちら

 

No.312-D テーバー式ステフネステスター(デジタル)

  1. デジタルタイプのテーバー式ステフネステスターです。
  2. 荷重目盛から自動で曲げモーメントと曲げ抗力を算出して表示するので、数値を直読することができます。
<仕様は予告なく変更することがあります>
準拠規格 JIS-P8125、TAPPI-T489、ISO-2493
型式 No.312-D テーバー式ステフネステスター(デジタル)
振子のモーメント Max. 490 mN⋅m(5,000 gf⋅cm)
荷重目盛 左右 0 ~ 100
荷重 100 gf、200 gf、500 gf
荷重取付位置 回転軸から 100 mm
曲げ角度 左右 15° 及び 7.5°
曲げ速度 180 ± 40°/min
試験片 幅 30 ~ 40 mm(標準 38.0 ± 0.2 mm)、長さ 70 mm、厚さ 3.2 mm以下
ローラー 試験用: 直径 φ8.60 ± 0.05 mm
調整用: 直径 φ8.93 ± 0.05 mm
電源 AC 100 V、単相、3 A、50/60 Hz
機体寸法・重量 約 W300 × D350 × H520 mm・約 25 kg

 

安田精機へのお問い合わせはこちら

 

No.342 クラーク形柔軟度試験機

  1. クラーク法により、紙、プラスチックフィルム、織物等のこわさ(剛軟度)を評価します。
  2. 試験片を2本のロールに挟み、ハンドルを回して毎分1.0±0.1回転の速度で左右に規定の角度(織物は90±2°、紙は88~95°)回転させたときに、自重によって倒れる試験片の張り出し長さ(臨界長さ)を測定します。
  3. 測定した張り出し長さからクラークこわさを算出します。
<仕様は予告なく変更することがあります>
準拠規格 JIS-(L1018)、L1096、P8143、TAPPI-(T451)
試験片 紙: 幅 15 ~ 50 mm(標準 30 mm)、長さ 75 mm以上
織物: 幅 20 mm、長さ 150 ~ 200 mm
ロール 直径 φ29.0 ± 1.0 mm
角度目盛 左右 0 ~ 90°(目盛 1°)
つかみ回転速度 1.0 ± 0.1 rpm(手動式)
機体寸法・重量 約 W250 × D200 × H260 mm・約 3 kg

 

安田精機へのお問い合わせはこちら

 

No.118 オルゼン形剛性度試験機(重荷重式)

  1. 片持ちばりによるプラスチック材料の曲げこわさ(曲げ剛性)を評価します。
  2. 試験片の一端をチャック(試験片つかみ具)に固定し、一定の速度で所定の曲げ角度まで屈曲します。
  3. そのときの曲げ角度ともう一端の試験片支持部に加わる曲げモーメントから曲げこわさを求めます。
  4. 試験片の変形が弾性域だけでなく塑性域に及んでいるかの区別はできないため、求められる曲げこわさは見かけの値です。
<仕様は予告なく変更することがあります>
準拠規格 JIS-K7106、ASTM-D747
型式 No.118 オルゼン形剛性度試験機(重荷重式)
振子のモーメント Max. 5 lb⋅in 〈1 lb = 453 g〉
荷重目盛 0 ~ 100 %(目盛 1 %)
おもり 0.5 lb ・・・ 1個、1 lb ・・・ 2個
荷重取付位置 回転位置から 4″
曲げ角度目盛 0 ~ 90°(目盛 1°)
ピストン オプション
チャック回転速度 60°/min
試験片 幅 5 ± 0.5 mm または 13 ± 0.5 mm
長さ 60 mm以上
厚さ 1.0 ± 0.1 mm または 2.0 ± 0.2 mm
支点間距離 7 ~ 50 mm
チャックの幅 30 mm
電源 AC 100 V、単相、5 A、50/60 Hz
機体寸法・重量 約 W340 × D300 × H460 mm・約 10 kg

 

安田精機へのお問い合わせはこちら

 

No.118-D オルゼン形剛性度試験機(重荷重式)(デジタル)

  1. タッチパネルから曲げこわさ(曲げ剛性)を直読できるデジタルタイプのオルゼン形剛性度試験機です。
  2. 曲げこわさを自動的に算出し、平均値及び標準偏差も算出します。
<仕様は予告なく変更することがあります>
準拠規格 JIS-K7106、ASTM-D747
型式 No.118-D デジタルオルゼン形剛性度試験機(重荷重式)(デジタル)
振子のモーメント Max. 5 lb⋅in 〈1 lb = 453 g〉
荷重目盛 0 ~ 100 %(目盛 1 %)
おもり 0.5 lb ・・・ 1個、1 lb ・・・ 2個
荷重取付位置 回転位置から 4″
曲げ角度目盛 0 ~ 90°(目盛 1°)
チャック回転速度 60°/min
試験片 幅 5 ± 0.5 mm または 13 ± 0.5 mm
長さ 60 mm以上
厚さ 1.0 ± 0.1 mm または 2.0 ± 0.2 mm
支点間距離 7 ~ 50 mm
チャックの幅 30 mm
電源 AC 200 V、単相、3 A、50/60 Hz
機体寸法・重量 約 W570 × D350 × H490 mm・約 15 kg

 

安田精機へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ