株式会社 安田精機製作所

No.404-TP 織布ミューレン型破裂度試験機

 

織布ミューレン形破裂度試験機(ミューレン形破裂強度試験機)とは、ミューレン形法により、織物の破裂強さを評価するための試験機です。織布ミューレン形破裂試験機の仕様をわかりやすく説明しています。

No.404 織布ミューレン形破裂度試験機

JIS-(L1018)、L1085、L1096、(JASO)

  1. 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
  2. 写真は、オプションのアナログ圧力計付きタイプです。
  3. ミューレン形法により、織物の破裂強さを評価します。
  4. 試験片を締付板に締め付け、ゴム隔膜を介して加圧し、試験片が破れる時の圧力と破断時のゴム隔膜だけの圧力を読み取ります。
  5. 読み取った圧力から試験体の破裂強さを算出します。
<仕様は予告なく変更することがあります>
試験片 150 × 150 mm
締付板 上部孔径 φ30.48 ± 0.03 mm
下部孔径 φ31.50 + 0.25 mm
上部下部共に60°V溝付
加圧速度 98 ± 4 ml/min
圧力計 0.3、0.6、1.4、2.0、4.5、7.0 MPaの内2種選択
付属品 ゴム隔膜・・・ 10枚、ゴム隔膜検査ゲージ、締付治具
オプション アナログ圧力計
電源 AC 100 V、単相、10 A、50/60 Hz
機体寸法・重量(参考値) 約 W400 × D400 × H850 mm・約 80 kg
約 W400 × D500 × H560 mm・約 85 kg(YPO)

 

安田精機へのお問い合わせはこちら

 

一緒によく読まれている記事

お問い合わせ