クロックメーター(摩擦試験機)とは、繊維製品・革・ゴム・プラスチック引布等の摩擦に対する染色堅ろう度を評価するための試験機です。クロックメーターの仕様をわかりやすく説明しています。

No.416 クロックメータ(摩擦試験機Ⅰ形)

JIS-K6404-16、K6547、L0849、(L0862)、ISO-105-X12
  • 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
  • 繊維製品・革・ゴム・プラスチック引布等の摩擦に対する染色堅ろう度を評価します。
  • 試験片台に試験片を固定し、試験機の摩擦子には白綿布を固定します。
  • 摩擦子の上から規定の荷重を掛け、試験片台を規定の速度で水平方向に往復運動させます。
  • 規定の回数往復させた後、白綿布の着色の程度をグレースケールを用いて判定します。
<仕様は予告なく変更することがあります>
試験片140 × 50 mm
白綿布50 × 50 mm
荷重8.83 N (900 gf)
摩擦子直径 φ16 ± 1 mm
摩擦距離100 mm
摩擦速度60 回/min
カウンター6桁(プリセット式)
オプション軽荷重仕様、安全カバー
電源AC 100 V、単相、3 A、50/60 Hz
機体寸法・重量(参考値)約 W270 × D680 × H240 mm・約 15 kg

安田精機へのお問い合わせはこちら