透湿度試験用恒温恒湿槽とは、プラスチックフィルム・加工紙等の防湿包装材料及び革・塗膜・繊維製品等の透湿度試験(カップ法)を行う際に、装置内の空気を循環し、一定の温湿度条件で試験を行うための装置です。

No.367 透湿度試験用恒温恒湿槽

JIS-(K5400)、K6549、L1099、Z0208、TAPPI-T448、T464、ISO-2528
  • 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
  • プラスチックフィルム・加工紙等の防湿包装材料及び革・塗膜・繊維製品等の透湿度試験(カップ法)を行う際に、装置内の空気を循環し、一定の温湿度条件で試験を行うための装置です。
<仕様は予告なく変更することがあります>
内槽W450 × D450 × H500 mm
温湿度温度 10 ~ 80 °C、湿度 30 ~ 95 %
空気循環速度0.5 ~ 2.5 m/s
架台回転速度5 rpm
電源AC 200 V、3相、30 A、50/60 Hz
機体寸法・重量(参考値)約 W1,200 × D700 × H700 mm・約 400 kg

安田精機へのお問い合わせはこちら