株式会社 安田精機製作所

No.169 手動防水度試験機

 

手動防水度試験機とは、ゴム・プラスチック引布の防水試験を行う試験機(耐水度試験装置)です。試験方法Bに対応しています。手動防水度試験機の仕様をわかりやすく説明しています。

No.169 手動防水度試験機

JIS-K6404-7、L1092、ISO-811

  1. 本機は上記の規格に準拠し、製造されています。
  2. ゴム・プラスチック引布の防水試験を行う試験機(耐水度試験装置)です。
  3. 試験方法Bに対応しています。
  4. 繊維製品の耐水度試験(静水圧法)のB法(高水圧法)にも準拠しております。
  5. 試験片に水圧が掛かるように取り付け、その上を直径が3mmの小孔が45個ある目皿で押さえます。
  6. 規定の水圧を加えた後、1分間放置し、漏水その他異常の有無を調べます。
<仕様は予告なく変更することがあります>
試験片 150 × 150 mm
クランプ 内径 φ100 mm
圧力計 Max. 0.3 MPa(目盛 0.002 MPa)または 0.6 MPa(目盛 0.005 MPa)
目皿 直径 φ140 mm、小孔径 φ3 mm・・・ 45個
機体寸法・重量 約 W420 × D500 × H700 mm・約 45 kg

 

安田精機へのお問い合わせはこちら

 

お問い合わせ