製品情報

HOME > 製品情報 > No.210マグネットワイヤー摩耗試験機(往復式)

No.210 マグネットワイヤー摩耗試験機(往復式)

MAGNET WIRE ABRASION TESTER (RECIPROCATING TYPE)

マグネットワイヤー摩耗試験機(往復式)
 
NEMA-C9.5、JASO、ISO-6722
ブレード往復法により、エナメル線の耐摩耗性を評価する摩耗試験機です。一定荷重を加えたブレードを往復運動させて摩耗し、導通が生じるまでの回数を測定します。試料を回転させることにより、同一試料で3回又は4回測定が出来ます。

仕様

型式 No.210(NEMA) No.210-ISO6722(JASO、ISO)
摩耗距離 10mm 15.5±1mm(針の変位 20±1mm)
摩耗速度 60回/min 55±5回/min
試料クランプ 間隔71mm(摩耗中心より左右35.5mm)
荷重 初荷重2N〜max.10N 初荷重2N〜max.10N(規格値:7±0.05N)
試料回転角度

0°、120°、240°

0°、90°、180°、270°
オプション 安全カバー
電源 AC100V、単相、5A、50/60Hz
機体寸法・重量

約W480×D430×H610mm・約32kg

製品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ 【本社】Tel:078-907-1511(代)IP Tel:050-3360-5098 【東京営業所】Tel:03-3579-8995(代)IP Tel:050-3360-5108

PAGE TOP


お問い合わせ・資料請求