製品情報

HOME > 製品情報 > No.206革の半球状可塑性試験機

No.206 革の半球状可塑性試験機

LEATHER DOME PLASTICITY TESTER

革の半球状可塑性試験機
JIS-K6546
靴用甲革の半球状可塑性を評価する半球状可塑性試験機です。試験片リングに接着した試験片を、ピストンにより13.6mm持ち上げて80℃の恒温槽中に30分入れた後、20℃で更に60分間成形します。その後、ピストンを下げて24時間後及び72時間後の高さを測定し、半球状可塑性を算出します。

仕様

試験片 直径φ90±0.2mm
試験片リング 外径φ95±0.2mm、内径φ69.9±0.05mm、厚さ1.6±0.1mm
ピストン 直径φ69.7±0.05mm
半球状キャップ 曲率半径R51.6±0.2mm
ダイヤルゲージ 目盛1/100mm、ストロークmax.20mm
機体寸法・重量 約W300×D170×H430mm・約15kg

製品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ 【本社】Tel:078-907-1511(代)IP Tel:050-3360-5098 【東京営業所】Tel:03-3579-8995(代)IP Tel:050-3360-5108

PAGE TOP


お問い合わせ・資料請求