製品情報

HOME > 製品情報 > No.200リュプケ式反発弾性試験機

No.200 リュプケ式反発弾性試験機

LUPKE TYPE REBOUND RESILIENCE TESTER 

リュプケ式反発弾性試験機
JIS-K6255、ISO-4662
加硫ゴム及び熱可塑性ゴムの反発弾性を測定するリュプケ式反発弾性試験装置です。高さ2,000mmから4本のつり糸で懸垂された鉄棒からなる振子を、試験片に100mmの高さから水平方向に衝突させた時の反発弾性を100分率の目盛で直読します。

仕様

振子 半球状、直径φ12.50±0.05mm、長さ356mm、質量0.35±0.01kg
衝突速度 1.40±0.01m/s
振子落下高さ 100mm
振子懸垂高さ 2,000mm
試験片 円柱状、厚さ12.5±0.5mm、直径φ29.0±0.5mm
電源 AC100V、単相、3A、50/60Hz
機体寸法・重量 約W1,460×D900×H2,270mm・約60kg

製品のお問い合わせはこちら

お問い合わせ 【本社】Tel:078-907-1511(代)IP Tel:050-3360-5098 【東京営業所】Tel:03-3579-8995(代)IP Tel:050-3360-5108

PAGE TOP


お問い合わせ・資料請求